廃車手続き 筑豊|初めての経験なので

今まで使っていた自動車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思っていますが、ネットを活用する方法もあるという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、相場のどれくらいで売却していたのかは判っていたと思います。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状況などから、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも高額査定となりました。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

廃車手続き 筑豊|それでも44万円目減りしたことには

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.