廃車手続き 自分で|乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが

珍しい車を買い取りに出したら、かなりの高額で売ることができました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットでチェックしたところ、そこの情報では意外でしたが、珍車は高額になりやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣も影響しているようです。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産メーカーの車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。叶うならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、売った後も考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいと思うお客さんがいて、売りと買いのバランスがなっているのでしょう。日本では、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

廃車手続き 自分で|購入したとき70万円支払いました

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになったかもと思うと助かりました。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.