車下取り 会計処理|出張査定してもらいました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車下取り 会計処理|しかし実際は数社と査定してわかったのですが

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話されていたのですが。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれたのです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりをお願いしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言われました。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.