車下取り 時期|早速それを気になる部分に塗った所

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に感じてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定価格に影響があるようです。

ショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりも綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

車下取り 時期|せいぜい20万円にしかならないというのです

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助かります。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.