車買取 タウ|楽しみという気分でもあるでしょう

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車買取 タウ|そこに持ち込んで

就職が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている街中では、クルマを持っていなくてもさして日常には支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理費を考えた場合、生活費への負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップのお店があったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。想像していなかった評価で金額がつけられ、凹んでしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.