車売る 傷あり|ただ初めての事だったので

今使っている車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時は下取りをしてもらうものだと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは判っていたと思います。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の見積もり額を提示されました。もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、車買い取り業者の2社と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、申し込みも簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としてはやってよかったと思っています。

実際に観てもらうことて

新型の登場とともに、所有している自動車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっています。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

私の場合ですが想像できなかった高値で|車買取 面倒

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか湧いてきたのです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に満足されていることが判りました。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースという感じでした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高い金額をつけてくれた業者に買い取りの依頼ができるといったメリットがあります。さっそく私たちも、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような査定額になっていたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して交渉したところ、ネットで提示された額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。売却となると、決心がつかないという方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

昨年の暮れに中古で買った車でした

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。その後ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車の処分や廃車はお任せください! All rights reserved.